風俗求人

風俗求人の分煙事情

風俗で勤務する際には必ず待機という時間が発生します。普通のアルバイトなどのように、5時間勤務していればずっと仕事中というものでは無いので、接客と接客の合間に休憩を兼ねて待機時間が発生しますが、この際に意外にも多いのがタバコの煙に対しての悩みです。女性でもタバコを吸っている方は多いですが、それと同時にタバコの煙が苦手という方もいらっしゃいます。こうした両者の折り合いを付けることは難しいですが、最近の世の中の流れなどもあり、風俗求人でも分煙を推進するお店が増えています。
風俗求人の待機部屋と言えばタバコの煙がもくもくと溢れている室内を想像する方も多いかも知れませんが、最近では個室待機のお店も主流になっているので、そうした昔ながらのイメージは必ずしも当てはまりません。また個室待機のお店であっても、隣の部屋なとの煙が入ってこないように、分煙が進められている事も多いので、タバコの煙が苦手という方も安心して勤務することが出来ます。こうした分煙事情はかなり細かい条件になるので、求人のホームページなどには掲載されていないことも多いですが、電話での問い合わせや面接などで細かくチェックすることで、お店の分煙事情を考慮して風俗求人を探すことが出来るでしょう。

ヘッドライン

多様性のある街新宿なら熟女も大丈夫

新宿は日本で一番の繁華街を有している街です。もちろん、街中にはあちこちで風俗求人情報があります。女性にとっては高収入を稼ぐ方法として非…

詳細を読む

風俗求人の分煙事情

風俗で勤務する際には必ず待機という時間が発生します。普通のアルバイトなどのように、5時間勤務していればずっと仕事中というものでは無いの…

詳細を読む